京都府菓子技術専門学校

京都府菓子工業組合は、菓子作りの名匠から、
永年の歳月をかけて培われてきた菓子作りの技法や
「食」に関する幅広い学術的な
基礎・原理・知識を伝えるための教育施設を運営しています。

京都府菓子技術専門学校は、日夜菓子作りに精励する若い人々の新鮮な感性や、豊かな創造性が、次代の菓子作りに生かせます。
また菓子作りの名匠から、永年の歳月をかけて培われてきた菓子作りの技法や、「食」に関する幅広い学術的な基礎・原理・知識について、各分野専門家の指導を受けることができます。
お店、お客様、そしてあなた自身に役立つようなカリキュラムを設けています。

カリキュラム

事業所では、「基礎実技」と「専攻実技」を認定職業指導員から、所定のカリキュラムの指導を1000時間以上受講します。「学科」と付随する「実技製造実習」は、専門校で集合教育を受けます。
当校の修了生1050名、菓子業界の第一線で活躍し、業界と地域社会の発展に寄与しています。

教科の種類・普通課程 食品加工 製造科 / 教育科目時間

学科251時間 基礎学科 微生物学・生産工学・衛生法規・食品衛生学・製造責任法・公衆衛生法・食品学・栄養学
専攻学科 発酵学・製菓デザイン色彩学・原材料・製菓機械の構造・製菓原理と製造法
普通学科 社会科・体育
実技
188時間
和・洋菓子の基礎・専攻実技

平成27年度年間日程

集合教育
4~10月(月・火・木・金) 88日
学 科
火・金曜日 PM5時30分~9時 (中小企業会館)
実 技
月・木曜日 PM1時30分~5時40分(月/堀九来堂)(木/美濃与)
そ の 他
4月/入校式  
8月/工場見学 
11月/能力開発フェア 
2月/技能照査 
3月/修了式 (5・9・1月に各種球技大会)

資 格

当校で学んだ修了生870名は、資格を活かし、
菓子業界の第一線で活躍し、
業界と地域社会の発展に寄与しています。

修了生にひらかれている資格

技能士補の称号授与
本校修了者には、厚生労働省省令で定める修了証書の他に、技能照査(卒業試験)合格者には、京都府知事から合格証書が出され、「技能士補」の称号が授与されます。
2級技能検定(国家試験)の学科試験免除
本校修了後実務経験1年以上絵を経て受験の際、学科試験が免除されます。(合格者2級技能試験取得」
1級技能検定(国家試験)受験資格年限の短縮
2級技能検定後、3年以上の実務経験者か、本校修了後7年以上の実務経験者は1級技能検定が受検できます。(学科実技試験必修)(合格者は1級技能誌資格取得)
職業訓練指導員免許
技能照査修了後、6年以上の実務経験者、及び1級技能検定合格者は48時間講習が受講できて合格者は(指導員免許取得)1級技能検定受検の際、学科試験は免除。
製菓衛生士(国家試験)受験資格
本校入校時(2年以上実務経験)より受験できます。合格者は食品衛生責任者の資格を保健所に申請できます。
応募資格
1)京都府菓子工業組合に所属する事業所、及び本校の目的に賛同する事業所の所属の従業員
2)高等学校を失業または、同等以上の学力を有し、所属事業所の推薦を受けられる者
3)所属事業所の日常作業で、所定のカリキュラムの訓練を受け、単位が取得できる者
4)学科・実技とも80パーセント以上出席できる者
(注:一般の方の入校募集は行っておりません。)